読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親カメラ。

父親になって芽生えた、子どもの成長を可能な限り綺麗な写真と動画で残したいという欲求。限られた資金(小遣い)の範囲で、どうしたら自分が納得出来るベストの状態に辿り着けるのか、日々模索中。

ZR3100とRX100(比較)の比較

子ども達が寝ているすきに、先日購入したZR3100とRX100(初代)の比較をしてみたました。

 

比較といっても、あくまで子どものゼットンPモードで画角を変更しつつ撮影しただけですので、今回は動かない被写体に対しての評価となります。

※ベースの画角はZR3100で、RX100の方はそれに大体合わせるようにして撮ってみました。

 

 【感想】

そもそもかなり評判の良い1インチのセンサーが搭載されたRX100の画質と、1/1.7インチのセンターを搭載したZR3100で勝負をするのは正直厳しいかと思ったのですが、撮った画像を見てみる限り(ゼットンを見てみる限り)、ZR3100の方が見るに絶えない画質ということもなく安心しました。(だたし、これはあくまでも置いてあるゼットンを撮った評価ですが…)

100mm付近(7、8枚目)の画質でいうとZR3100の方がシャープネスがかかっていて、僕好みかなと思う反面、でもこれがコンデジ特有のコントラストが強くてシャープネスも強くて、分かりやすい(派手な)画像なのか!?という気もします。

そう思ってRX100(初代)の方を見てみると、派手さはない代わりに、ダイナミックレンジが多少広いせいなのか、落ち着いた色合いで、画質に余裕のようなものを感じます。(両機種とも細かな設定で調整出来るとは思いますが)

今後撮りたいと思っている子ども達との自撮りの事を考えると、あまりにパッキパキで派手な色合いになってしまうのも、ちょっと考えものかなと思いました。

 

次は実際に動き回る子どもたちを撮ってみようと思います。

 

f:id:chichicame:20170429140037j:plain

ZR3100:Pモード 25mm ISO100 F2.8 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140052j:plain

RX100:Pモード --mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140103j:plain

ZR3100:Pモード 35mm ISO100 F3.2 1/165 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140117j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140132j:plain

ZR3100:Pモード 50mm ISO100 F3.7 1/160 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140145j:plain

RX100:Pモード --mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140158j:plain

ZR3100:Pモード 105mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140209j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F5.6 1/100 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140232j:plain

ZR3100:Pモード 300mm ISO80 F6.3 1/100 ±-1.0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140243j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.9 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140259j:plain

ZR3100:Pモード 93mm ISO160 F4.3 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140321j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.0 1/160 ±0 AWB(50%縮小)