読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親カメラ。

父親になって芽生えた、子どもの成長を可能な限り綺麗な写真と動画で残したいという欲求。限られた資金(小遣い)の範囲で、どうしたら自分が納得出来るベストの状態に辿り着けるのか、日々模索中。

父親カメラ 〜コンデジ編〜  CASIO ZR3100を購入しました。

家族の中でカメラ担当の僕が、子どもたちと一緒に写っている写真を撮る為にはどうしたらいいのか?

色々と考えた結果、液晶が180度開くカメラで子どもたちと一緒に、自撮りをすればいいじゃないか!という結論になんとなく至り、CASIOのZR3100を購入しましたので紹介してみたいと思います。

 

f:id:chichicame:20170425215812j:plain

 

今回、新しいカメラを購入するにあたって僕が決めていたことは

  • 予算は20,000円程度(おこづかい制なので…)
  • 180度開くチルト液晶を使って、子どもたちと自撮りが出来るもの
  • X-T2を持って出かける時でも持ち歩きたいので、出来る限り小さいもの
  • X-T2(RX100もあるので)があるので画質は求めない

 というものです。

 

ZR3100と悩んでいた機種は…

  • Lumix GF6(ボディのみ)→数年前の機種なので、ボディのみなら2万円程度。ただし、ダブルマウントになってしまうので却下。
  • Coolpix A900→予算が1万円程度オーバーする上、液晶を180度開いて自撮りをする際、液晶に映る画面がZR3100に比べて小さい(狭い)
  • ZR3000→ZR3100のひとつ前の機種。在庫があって金額が安ければこちらでもOK。

 

さらに予算があれば候補に入れた機種

  • ZR4000→ZR3100の後継(上位)機種で画角が16mmから始まる為、自撮りをするにはかなり魅力的。
  • FUJIFILM X70→大好きなFUJIFILMでチルト液晶となれば、本来これ一択なのですが、いかんせん予算が…
  • RX100 M3〜M5→静止画+動画をチルト液晶で撮るとなればこれがベストの選択だと思う。こちらもやはり予算が…

 

という訳で、予算20,000円という中で最終的にというか消去法で僕が選んだのは、CASIOのZR3100というコンデジです。

ただし僕はこのデジカメを仕方なく買った訳ではなく、自撮り機能に限って言えば、CASIOのコンデジは他社製品より優れていると思い購入しました。

さらに以前に田中希美男さんのブログ記事を読んでいたのも大きな理由の一つです。

Photo of the Day ZR3000の画質が良い理由

 

ZR3100を購入したことで、子どもたちと自撮りができる事の他に、光学12倍ズームとプレミアムズーム(24倍)を手に入れることができました。

子どもたちとの自撮りはこれからとなりますが、まずは評判の良いズームを使用したサンプルをアップします。

 

f:id:chichicame:20170425224510j:plain

ZR3100 / 25mm

 

f:id:chichicame:20170425224547j:plain

ZR3100 / 300mm(光学12倍) 

f:id:chichicame:20170425224622j:plain

ZR3100 / 300mm(プレミアムズーム24倍)