読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親カメラ。

父親になって芽生えた、子どもの成長を可能な限り綺麗な写真と動画で残したいという欲求。限られた資金(小遣い)の範囲で、どうしたら自分が納得出来るベストの状態に辿り着けるのか、日々模索中。

父親カメラ 〜コンデジ編〜 RX100とZR3100

今回は父親カメラ 〜コンデジ編〜です。

普段は子どもたちをより綺麗な画質で、より決定的な瞬間を撮りたいと思っているので、X-T2を使用していますが、比較的小型なミラーレス一眼でさえ持ち出せない時にはコンデジを使用しています。

ちなみにX-T2でも持ち出せない状況とは、娘をエルゴで抱っこしつつ、右手は長男と手をつないで、電車に乗ってDVDを借りに行くような時です。汗

こんな状況でも、写真(カメラ)バカの僕はカメラを持ち歩いていたいので、2016年1月にSONYのRX100(初代)というコンデジを購入しました。

 

f:id:chichicame:20170424222303j:plain

RX100(初代)

 

その当時、数あるコンデジの中でRX100にした理由は静止画の画質と動画性能。G7Xとかなり悩んだのを覚えていますが、動画の性能においてRX100の方が上だと判断して購入を決めました。

高級コンデジのジャンルだけあって、手にした時の質感や完成度の高さは触れていて気持ちが良いくらいです。勿論、画質もハマれば(僕がシッカリ撮れば)とても素晴らしいです。

ただ、ここ最近の悩みとして、家族で出かけた時に写真を撮るのは僕のみで、誰も僕と子どもの写真を撮ってくれない…

もちろん僕は写真に撮られるより、写真を撮ることの方が好きです。しかし、この先何年かすると子どもが僕と一緒に写真に写ってくれないんじゃないかという事を考えると、子ども達と写っている写真が欲しいと思い始め、新しいコンデジを購入する事を決意しまいました。

本当は、妻に撮ってくれるように、頼めばいいことなんですが…

ま〜ここ数ヶ月ずっと中古の在庫をチェックしていましたし、比較的安価で程度もそこそこのモノを見つけたので即購入してしました。

その父親カメラ(コンデジ)とはCASIOのZR3100です。

f:id:chichicame:20170424213139j:plain

f:id:chichicame:20170424213434j:plain

f:id:chichicame:20170424213204j:plain

以上はRX100(初代)とZR3100の外観の比較画像です。

次回はZR3100を選んだ理由と画像の比較などを紹介したいと思います。