読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父親カメラ。

父親になって芽生えた、子どもの成長を可能な限り綺麗な写真と動画で残したいという欲求。限られた資金(小遣い)の範囲で、どうしたら自分が納得出来るベストの状態に辿り着けるのか、日々模索中。

X-T2の写りはやっぱり気持ちがいい。

f:id:chichicame:20170529225609j:plain

X-T2 18-55mm F5.6 1/8000 ±0

 

ZR3100とRX100を交互に通勤用のバックに入れて持ち歩いてはいるけど、中々シャッターを切る気が起こらない。子ども達との写真も思うように撮れていないし…

結果、GF7やX100の中古の値段をチェックする始末。ホント、懲りないね〜

 

RX100 Photo #1

f:id:chichicame:20170524221238j:plain

RX100: ISO160 F2.8 1/40 -0.3

 

適当にトリミング。めっちゃ横長。

ZR3100の感想#1

f:id:chichicame:20170524215154j:plain

ZR3100: 80mm ISO160 F4.1 1/1000 ±0

 

【ZR3100の感想#1】

RX100に比べると、やっぱり作りは華奢で、ギュッと握ると壊れそう。

XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの解像感

GW初日、家族で千葉市動物公園に行く事になったので、X-T2にXF55-200mmを付けて持ち出してみました。

先月、たまたま浜辺上空を飛んでいたとんびを、XF55-200mmで捉える事が出来たので動物園でも使ってみたいと思いバックパックの中に入れて持ち歩いていたのですが、結論から言うとX-T2を取り出して写真を撮るタイミングなんでほぼゼロでした涙

娘はもうすぐで2歳になりますが、外出する時は僕がエルゴ(抱っこ紐)で娘を抱っこする役割なので、その間はカメラのファインダーを覗きながら写真を撮るのはかなり至難の技となります。また、娘が元気に歩いてくれても、これはこれで手をつないでいないといけないので、呑気に写真を撮る事が出来ません。その結果、今回X-T2で撮れたのはほんの数枚程度でした…

ただ、そのほんの数枚の撮影した中にも、今回使用したXF55-200mmの解像度の素晴らしさにちょっと感動したので、写真をアップしてみようと思います。

f:id:chichicame:20170505122359j:plain

(X-T2 XF55-200mm: 200mm F4.8 1/320 ISO400 ±0)

続きを読む

ZR3100とRX100(比較)の比較

子ども達が寝ているすきに、先日購入したZR3100とRX100(初代)の比較をしてみたました。

 

比較といっても、あくまで子どものゼットンPモードで画角を変更しつつ撮影しただけですので、今回は動かない被写体に対しての評価となります。

※ベースの画角はZR3100で、RX100の方はそれに大体合わせるようにして撮ってみました。

 

 【感想】

そもそもかなり評判の良い1インチのセンサーが搭載されたRX100の画質と、1/1.7インチのセンターを搭載したZR3100で勝負をするのは正直厳しいかと思ったのですが、撮った画像を見てみる限り(ゼットンを見てみる限り)、ZR3100の方が見るに絶えない画質ということもなく安心しました。(だたし、これはあくまでも置いてあるゼットンを撮った評価ですが…)

100mm付近(7、8枚目)の画質でいうとZR3100の方がシャープネスがかかっていて、僕好みかなと思う反面、でもこれがコンデジ特有のコントラストが強くてシャープネスも強くて、分かりやすい(派手な)画像なのか!?という気もします。

そう思ってRX100(初代)の方を見てみると、派手さはない代わりに、ダイナミックレンジが多少広いせいなのか、落ち着いた色合いで、画質に余裕のようなものを感じます。(両機種とも細かな設定で調整出来るとは思いますが)

今後撮りたいと思っている子ども達との自撮りの事を考えると、あまりにパッキパキで派手な色合いになってしまうのも、ちょっと考えものかなと思いました。

 

次は実際に動き回る子どもたちを撮ってみようと思います。

 

f:id:chichicame:20170429140037j:plain

ZR3100:Pモード 25mm ISO100 F2.8 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140052j:plain

RX100:Pモード --mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140103j:plain

ZR3100:Pモード 35mm ISO100 F3.2 1/165 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140117j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140132j:plain

ZR3100:Pモード 50mm ISO100 F3.7 1/160 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140145j:plain

RX100:Pモード --mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140158j:plain

ZR3100:Pモード 105mm ISO100 F4.5 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140209j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F5.6 1/100 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140232j:plain

ZR3100:Pモード 300mm ISO80 F6.3 1/100 ±-1.0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140243j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.9 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140259j:plain

ZR3100:Pモード 93mm ISO160 F4.3 1/125 ±0 AWB(50%縮小)

 

f:id:chichicame:20170429140321j:plain

RX100:Pモード --mm ISO125 F4.0 1/160 ±0 AWB(50%縮小)

父親カメラ 〜コンデジ編〜  CASIO ZR3100を購入しました。

家族の中でカメラ担当の僕が、子どもたちと一緒に写っている写真を撮る為にはどうしたらいいのか?

色々と考えた結果、液晶が180度開くカメラで子どもたちと一緒に、自撮りをすればいいじゃないか!という結論になんとなく至り、CASIOのZR3100を購入しましたので紹介してみたいと思います。

 

f:id:chichicame:20170425215812j:plain

続きを読む

父親カメラ 〜コンデジ編〜 RX100とZR3100

今回は父親カメラ 〜コンデジ編〜です。

普段は子どもたちをより綺麗な画質で、より決定的な瞬間を撮りたいと思っているので、X-T2を使用していますが、比較的小型なミラーレス一眼でさえ持ち出せない時にはコンデジを使用しています。

ちなみにX-T2でも持ち出せない状況とは、娘をエルゴで抱っこしつつ、右手は長男と手をつないで、電車に乗ってDVDを借りに行くような時です。汗

こんな状況でも、写真(カメラ)バカの僕はカメラを持ち歩いていたいので、2016年1月にSONYのRX100(初代)というコンデジを購入しました。

 

f:id:chichicame:20170424222303j:plain

RX100(初代)

 

その当時、数あるコンデジの中でRX100にした理由は静止画の画質と動画性能。G7Xとかなり悩んだのを覚えていますが、動画の性能においてRX100の方が上だと判断して購入を決めました。

高級コンデジのジャンルだけあって、手にした時の質感や完成度の高さは触れていて気持ちが良いくらいです。勿論、画質もハマれば(僕がシッカリ撮れば)とても素晴らしいです。

ただ、ここ最近の悩みとして、家族で出かけた時に写真を撮るのは僕のみで、誰も僕と子どもの写真を撮ってくれない…

もちろん僕は写真に撮られるより、写真を撮ることの方が好きです。しかし、この先何年かすると子どもが僕と一緒に写真に写ってくれないんじゃないかという事を考えると、子ども達と写っている写真が欲しいと思い始め、新しいコンデジを購入する事を決意しまいました。

本当は、妻に撮ってくれるように、頼めばいいことなんですが…

ま〜ここ数ヶ月ずっと中古の在庫をチェックしていましたし、比較的安価で程度もそこそこのモノを見つけたので即購入してしました。

その父親カメラ(コンデジ)とはCASIOのZR3100です。

続きを読む